08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
プロフィール

yako

  • Author:yako
  • OLと主婦。日々の活動を楽しく報告。2007年にブログ終了と思いきや復活?!
SKELETON
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
有効活用レディースディ☆映画評論:『コーラス』
おやこです!おすぎの出たしをマネしてみました。
みなさん過去&現在でいい恩師に出会ったことありますか?私は過去の学校生活を振りかえってみると・・・教師が嫌いでした。社会人で出会ったテニスコーチが一番いい人だったな。

コーラス』はフランス映画でありストーリを簡潔に伝えると貧しい暮らしで親との別居を余儀なくされた子供たちの暮らす寄宿舎で体罰を与える校長の厳格な教育方針のもと新しく赴任してきた中年のさえない音楽教師が「歌」を通じて子供たちに夢や生き方に希望をもたせる映画です。(上映時間:1時間50分)

校長は寄宿舎で体罰を与えることで子供の純真さを引き伸ばすより自分の名誉の為にしか考えない生き方が腹立たしいですが中年のさえない音楽教師が子供の才能を引き出してくれて特に少年の美声に心が癒されます。私は会社生活でつねにいい上司と仕事ができるとは限らないし映画にでてくる校長みたいな考えな人もいるなとおもいつつも中年音楽教師(主人公:クレマン・マチュー)が子供に接する愛情、自分が諦めかけていた楽曲つくりに励む姿勢に胸をうたれちゃった。特に終盤は寄宿舎で事件があり中年音楽教師が解雇。子供と中年音楽教師の別れで涙がポロッ。感動しちゃいました。中年音楽教師解雇された後の行方のナレーションにもじっくり味わってください。そしてモンダンという手におえない悪がきがいるのですが終盤アップででくるシーンだけであり字幕もなく幕をとじきになってます。

フランス映画過去代表作「アメリ」の観客動員数を抜いています。また文部科学省特別選定で現在教師の方みてほしいで~す。昨日は水曜がレディースディで1000円(女に産まれよかったなと実感する日)、しかも昨日は定時退勤日。最近私は心身ともに疲れていたのでリフレッシュされたよ。観にいけない人はDVDが発売されたときにみてくださいね。
スポンサーサイト
『ホームシアター(DVD)』 | トラックバック(6) | コメント(2) | top↑
<<リベンジ!モーニング『サンマルクベーカリーレストラン』 | ホーム | 毎朝座って通勤できると期待!女性専用車導入>>
comments
1~2年生の時の中学校の担任が思い出
深いかなぁ。

“西郷”って名字の女性の先生だったん
だけど、『上野の西郷さん』にそっくり
な顔と体格でしたw

めちゃめちゃお世話になった先生なので、
あまり悪い事かけませんけどね^^;
【2005/04/21 17:41】URL | まさたか #-[ 編集]
まさたかさんその人が本当の西郷ですよ。犬と一緒をつれてませんでしたか?
【2005/04/22 09:31】URL | 管理人(Yako) #-[ 編集]
please comment--------














管理者にだけ表示を許可する
trackback
トラックバックURL
http://worldpeace.blog4.fc2.com/tb.php/62-ff073c79
 涙がながれそうなとき、歌があった■監督 クリストフ・バラティエ■キャスト ジェラール・ジュニョ、フランソワ・ベルレアン、ジャン=バティスト・モニエ、マリー・ビュネル、カド・メラッド、マクサンス・ペラン、ジャック・ペラン 世界的指揮者のピエール(ジャック
京の昼寝~♪【2005/04/22 00:31】
◇◆◇ 『コーラス』で映画デビューするボーイソプラノの美少年 ◇◆◇ たまたまTV東京の「たけしの誰でもピカソ」を見ていたら、4月9日から公開される『コーラス』に主演するジャン=バティスト・モニエ君が出ていて、2曲歌っていました。 すでに映画館では、『コ
京の昼寝~♪【2005/04/23 11:13】
 “譜面台”と呼ばれた生徒・・・友達は歌っているのに自分はずっと譜面持ち。その後の彼の人生がどんな風だったのか無性に知りたくなった。 世界的指揮者モランジュ(ジャック・ペラン)とペピノが50年ぶりの再会を果たし、マチュー先生(ジェラール・ジュニョ)の日記を
ネタバレ映画館【2005/04/29 22:55】
★本日の金言豆★製作のジャック・ぺラン、自ら出演もして息子も出してます。 2004年にフランスで公開されるや、瞬く間に「アメリ」の記録を抜きフランス映画史上空前のヒットを記録し、公開15週で750万人、最終的にはフランス人の7人に1人が観たという、なんだかこの手の映
金言豆のブログ【2005/05/04 21:50】
お話自体は、ベタなんだけど少年達の歌声が素晴らしくて良かったです!問題児少年達が集まる寄宿舎に新任の教師がやってくる。校長は生徒のことは考えずに上からの評価だけを気にしているような人。生徒達に歌を歌わせることによって団結していく様子が素晴らしい~!...
☆ 163の映画の感想 ☆【2005/12/31 11:07】
●映画の満足度・・・★★★★★★★★☆☆8点モニエくん、なんて美しい歌声なんだ~~まさしく「天使の歌声」ですね、聴くだけで心が清められるような気がしました。
ホームシアター映画日記【2006/01/15 10:38】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。