04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06
プロフィール

yako

  • Author:yako
  • OLと主婦。日々の活動を楽しく報告。2007年にブログ終了と思いきや復活?!
SKELETON
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
女性応援映画作品:『スタンドアップ』
働いている男性の人へ質問したいです。男女平等に仕事をしていますか?
男女平等に仕事をしたいと思ってますか?私は人間誰しも同じ意見ではないから男女平等な働きかたは何んだろと考えても答えはみつからないと思ってます。男性社会で長年培ってきた組織や規定の中で突然1つの規則を適用するにも時間を費やすものです。

スタンドアップというのはセクハラ訴訟の映画で原作:集団訴訟 (Class Action)を基にした映画です。
R-15指定であり女の弱いところにつけこんだ男性の卑劣な行為。要するに性的迫害された女性1人が会社という組織集団に立ち向かい裁判で勝訴になります。

一昔、集団行動の輪を乱したら社会の敵と思われる時代がありました。裁判をしても自分が勝つなんてわからないのに、1対30ぐらいを相手に自分の意見を通し続けるのは大変です。私だって何が正しくて誰を信じていいかわからなくなるときがあります。でもこの映画で自分を信じて強い気持ちを持ち続けることが大切だということがわかりました。

・親子関係に悩んでいる人
・男性の人
・今壁にぶちあたり勇気をもらいたいと思っている人
こんなかたにはみてもらいたい作品です。

今やセクハラに関する規定は浸透しその言葉を口に出しても男性が耳を傾けてくれてます。
私は男性と同じように仕事をしていく環境を築いていくことが理想だけど体力や精神面で女弱さみせてしまうんだよな・・・。情けないです。

男女問わず理不尽に思う仕事って多々ありますが自分で意見をいえるようにしておきましょうね。
スポンサーサイト
『ホームシアター(DVD)』 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<ブログ1周年記念日 | ホーム | ホリエモン騒動で自己資産運用を考えよう>>
comments
please comment--------














管理者にだけ表示を許可する
trackback
トラックバックURL
http://worldpeace.blog4.fc2.com/tb.php/162-3bba2fa8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。