05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
プロフィール

yako

  • Author:yako
  • OLと主婦。日々の活動を楽しく報告。2007年にブログ終了と思いきや復活?!
SKELETON
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
おひとりさま体験 『プライドと偏見』
日曜日にフジテレビのスタ☆メンをみてふと思った。
「おひとりさま」=女性一人での旅行や食事する生活。

最近は一人でホテルや宿でゆっくり過ごすプランが目だってきた。無理してみんなといるより一人のほうが楽チンと思うこともある。学生のように裏もない付き合いもできる人も同じ時間を過ごせる人を見つけるのも難しい。私はあまり知られていないのですが実は人づきあいも下手で人見知りなんです。

そこでおひとりさまを体験しに「プライドと偏見」をみにいってきた。映画を一人でみるの以外と居心地よし。しかも川崎チネチッタでみたのだけど一人の女性が多いしあまり混んでいないというのもあるけれど隣に人を座らせない配慮をしてくれる。
居心地抜群でした。ふと冷えすぎてお手洗いに行きたいと思うこともあるけれど一人であれば人目もきにせず外へでれるしね。未だに映画観は寒いと感じます。

映画はイギリス映画の恋愛もの。貴族とか舞踊会というのが身近な環境にないことでありすぎて理解できなかった。今の年齢だと自分を高飛車にみせたいとか自分の育った環境より遥かに上(要はセレブ)になりたいと思うことはないけれど一度はみんなそんなこと考えをしたことがあると思う。

愛をお金で買おうとして結婚を選ぼうとしている人。
人を見た目で判断する人。
愛に自信をなくしかけている人。
自分に自信を持ちたい人。

こんな人は一度みたほうがいいと思います。それにしても「全身全霊愛してます」こんな言葉は私には効き目がない。霊まで追いかけるのかなんておもってしまう。主演キーラ・ナイトレイは見ればみるほど美しく輝いてみえる。映画って魔物。
この映画をみて周りに振り回されず自分の意見や考えをもっと強くもとうということ。
頑固は別物としてプライドをもとうという映画なんです。

女性のかたは同感する点がいくつかでも男の人は理解できない映画、あえてお勧めしません。
スポンサーサイト
『ホームシアター(DVD)』 | トラックバック(1) | コメント(0) | top↑
<<知らずに幹事 怒りは多々あるさ | ホーム | アンコールワット ~番外編~>>
comments
please comment--------














管理者にだけ表示を許可する
trackback
トラックバックURL
http://worldpeace.blog4.fc2.com/tb.php/157-2ed08cec
●『プライドと偏見』2006年1月14日公開。身分のう男女が対立しながら少しづつ距離が縮まるような・・・予告でしたが原作を知らないのでなんとも言えませんが今が旬のキーラ・ナイトレイが主演。映画チラシではいつものお決まりのアカデミー賞最有力作品とあ...
映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ【2006/01/22 01:29】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。