09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
プロフィール

yako

  • Author:yako
  • OLと主婦。日々の活動を楽しく報告。2007年にブログ終了と思いきや復活?!
SKELETON
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
カンボジア旅行記 ~基礎知識編~
お待たせしました。カンボジアへ12/30~1/3までの旅の報告です。

首都はプノンペンですが私は第3都市シェムリアップ市に到着。
平均気温:30度(12月が一番寒い季節)
飛行時間:私はチャーター機使用のため7時間(直行便の場合)。バンコク経由かホーチミン経由であれば11時間ぐらいかかる。直行便にしましょう。
四季:乾季
時差:2時間(カンボジアへいけば-2時間するのみ)
観光客:第1位が韓国人、2位日本人(ここ1年で韓国人観光客増える)
紙幣:ほとんどUSドルで使用できる。ただしお釣はすべてリエル(カンボジア紙幣)
平均生活水準:1ヶ月は4万円で生活ができる。
交通手段:バイクが多い。バイクの免許はなし。一家に1台バイクがあり1バイクで3人ぐらい乗っている。1バイクの購入金額は15万円。車は100万以上で左ハンドルが高い。ちなみにシェムリアップ市は信号が2つしかない。
言語:クメール語が飛び交うが英語が通じる。
買い物(お土産):市場。免税店はなし。特に空港内での買い物を望んでいてはいけない。値札はあってないような国。自分で交渉して安くしてもらおう。クレジットカードは使用できないところが多いので日本で両替しておくのは必須項目。
テレビ:衛星放送がうつらない。紅白なんてもってのほか。
平均寿命:55歳。子供は5人ぐらい産む。若い国である。
宗教:仏教。日本は坊さん金持ちというがカンボジアは坊さんが一番貧乏らしい。
治安:安全といえる。遺跡周辺は地雷はない。思っているより安全です
食事はフランス植民地だったのでパン(ガーリックパン)が売っています。カンボジア人は朝食は外でたべ昼、夜は家に帰宅してたべています。でも屋台で食べるのは日本人は無理です。屋台の食べ物はハエがとんでいるから衛生水や氷には絶対飲んはいけません。
食べ物はタイ料理より食べやすくガーナッシュと豚肉炒め、麺類、モンキーバナナ、パイナップルと日本人の口によくあいます。暑い国のため旅行途中昼休み時間がありました。国独特の風習であり昼休み時間がありノンビリ。ただし韓国人観光客が多くて私もホテルで間違われた。韓国人は食事マナーが不快だし敵対心を覚え帰国。街は砂ほこりや排気ガスがひどくて喉がいたくなりました。できればマスクをもっていくのがよいでしょう。カンボジア料理

文化の違いに触れ日本人でよかったと改めて気付く私。医療技術や環境面や通信手段などと日本人は経済力があると思う。カンボジアは生きていく為必死さを感じる国で戦争の無残さを目のあたりにする私には何も言葉もでなくなってしまいました。旅にいったからこそ感じれたものが増えていい旅でした
スポンサーサイト
スポーツ観戦 | トラックバック(1) | コメント(2) | top↑
<<2006年目標決意表明!新年初詣祈願 | ホーム | 仕事初め@新年のご挨拶>>
comments

すごく貴重な体験ができたみたいで良かったね!
治安が悪いようなイメージがあったけど、安全ってのを読んでホッとしました。
観光客も原住民も、同じヒトなんだし、もっと文化的にも交流とかあるといいかもしれませんね~
え?韓国人だけは別?^^;

【2006/01/11 12:45】URL | ますを #JalddpaA[ 編集]
いい経験
鳥インフルエンザもきになってましたが帰国したときに空港で紙を渡されました。今のところ問題なし。健康が一番ですね。韓国人・・・。ちなみに香港人も苦手。気が強すぎます。もう少し話せば仲良くなれるのかな・・・?!
【2006/01/11 13:02】URL | 管理人(Yako) #-[ 編集]
please comment--------














管理者にだけ表示を許可する
trackback
トラックバックURL
http://worldpeace.blog4.fc2.com/tb.php/151-6297eef7
プノンペンプノンペン(Phnom Penh、タイ語表記は??????)はカンボジアの首都で、国内最大の都市。メコン川とトンレサップ川の合流点に位置する。フランス植民地時代の美しい街並みが残っている。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wi
首都の旅【2007/10/21 12:35】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。