06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
プロフィール

yako

  • Author:yako
  • OLと主婦。日々の活動を楽しく報告。2007年にブログ終了と思いきや復活?!
SKELETON
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
夢に生きた少年:『星になった少年』
みなさま、最近邦画を映画館でみましたか?私の記憶は「遠き落日」以来なんで13年以上前。あまりにも久々邦画でした。私の中では休日の映画館はすごーく混んでいると思ったのですが・・・相鉄ムービルはすいてました。ちょっと潰れるのではないかと心配な映画館です。

今日はようやく「星になった少年」をみましたよ。公開前から観ると宣言していて私より先にみにいった人多数、これからはやっとみんなに感想をお伝えできます。手にはもちろん汗と涙兼用ハンカチが握りみました。

映画はノンフィクションです。単純なストーリなんですがあまりにも少年があっけなく死んでしまうのに涙がポロッとこぼれてしまう作品なんです。少年が夢のために負けない意志の強さと心優しいのに人に気持ちを伝えるのが不器用な少年の姿がとても心がうたれました。

私が泣き虫になったシーン:
・テツ(柳楽優弥)が川に流されてファー(象)に助けられたとき(ウルっと涙)
・テツが死んだ瞬間(ウルウル涙)
・ファーの子象がテツという名前と分かった瞬間(ウルウル涙)
・ラストシーンに坂本龍一の音楽が流れたとき(号泣)
終盤常盤貴子テツが亡くなりテツの母へ対する思いがわかったときに号泣をしていたのですがあの姿は笑えてしまいました。ダイナミックな泣き方をしているのですがなんだかしんみりな泣き方のほうがよかったな。

みなさんはもし自分に子供ができたとき子供の夢を実現できる環境をきちんとつくってあげれる親になれますか?私は親になればこの作品をもう少し違った視点でみれたのかなと思います。ファミリー向けな作品だなとおもっちゃいました。みなさんも時間があれば泣きにいってくださいね。
スポンサーサイト
『ホームシアター(DVD)』 | トラックバック(1) | コメント(8) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。