プロフィール

yako

  • Author:yako
  • OLと主婦。日々の活動を楽しく報告。2007年にブログ終了と思いきや復活?!
SKELETON
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
平日有意義行動:横浜美術館『ルーヴル美術展』
みなさんはひとりで行動できるタイプですか?

昨日は午後からある説明会が早く終わりすぎて平日を有意義に過ごしたいと思って前からきになっていた横浜美術館で開催されている「ルーヴル美術展」へ立ち寄ってみたよ。関東圏に居住する良さって海外からの美術、書物やまたは国内でも舞台公演、ライブなど開催する頻度も多いし本物がすぐに足を運べる距離で行われていることだと思ってます。長年すめば環境になじみすぎてあたり前と感じるけれど日々感動を味わいたい私です。

当日券:一般1500円。

今回の開催概要はフランス革命、ナポレオン帝政の美術品73展。私は高校のとき世界史を選択していた曖昧な知識だけで鑑賞しにいってしまい美術品の大半は残虐な物ばかりだなと脳裏にやきついてしまいあまりいい印象を受けませんでした。救世主のナポレオン絵画もあったけれどナポレオンの人物像絵画をみるとりりしくなかったです。有名なトルコ風呂は日本初公開。今回の出展は絵画官能的なのも多数あるがフランスの歴史の中は普通なことなのかな?と不思議です。

今回の反省点は美術館にいくときは歴史はある程度調べていこう!ということです。そして私が親身になり足をとめた作品は今回は少なすぎた。多分歴史下調べ不足の為感動薄し。いつかフランスのルーヴル美術館へいってみたいな。

最後にあ~ここいきたいけれど独りで行動することができないやこの企画盛り上げて欲しいというのであれば是非ご連絡を。お助けマンになりますよ。
スポンサーサイト
海外旅行 | トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。