07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
プロフィール

yako

  • Author:yako
  • OLと主婦。日々の活動を楽しく報告。2007年にブログ終了と思いきや復活?!
SKELETON
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
タイ旅行記 ~番外編~
最後は纏めて報告です。
・象にのる
タイ子像

タイといえば象。私は木下大サーカスへ日本にもやってきたことがある28歳の象使いの男の人にのせてもらうことに。ちなみに写真は小象。まだ人を乗せることはできません。メスの象にのせてもらったけれどメスは気性が荒くありません。振り落とされずノンビリ20分も乗りました。象がかわいそうなので足を象の背中にのせられなかったけれど最後疲れたから背中に靴でのせていたらまったくもって平気でした。象は制覇したから次はラクダにのってみたいな。
・タイ舞踊
タイ舞踊

夜ホテルでディナーをしていたらタイ舞踊をやってくれました。歌舞伎みたいにストーリーはあるのだろうけれどまったく何をやっていることが通じなかった。ディナーをしながら花火がみれたからそれだけで満足です。

他には水上マーケットへいったりマッサージへいったりして楽しかったです。マッサージ1時間やっても1000円以下。私がいったときは1バーツ3円ぐらい。とても安かったです。ただ食事があわなかったからまた行くかはわからないな。
スポンサーサイト
スポーツ観戦 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
タイ旅行記 ~アユタヤ編~
2日めはチャオプラヤー川に揺られながら4時間かけアユタヤへ到着。アユタヤはカンボジアでもみたように古い遺跡、世界遺産があります。
・ワット・プラ・マハタート
ビルマ(現ミャンマー)との戦争によりほとんど仏像の頭は削られて戦争の痕跡があります。この寺院は夜はライトアップされるのでより美しくみえますが私が観光したときは昼時。タイは今は冬ですが気温35度。ひじょうに暑かったです。
アユタヤ遺跡

・ワット・プラ・マハタートの木の根に掘られた仏の頭像
写真を撮る場合は仏よりも頭をさげなければいけません。高さは成人の大人が体操座りをして同じぐらいの目線よりやや上。だから低い位置にあります。樹も育つので年々上に仏像があがっていきます。次みるときはもっと高くなっているんだな。
アユタヤ仏像

・世界遺産とは別の場所ですが王室専用の離宮、「バンパイン離宮」。
広い庭園と大きな池に浮かびたつ建物。
バンパイン宮殿

宮殿内はタイ風と中国風とヨーロッパ風の建築物が並んでます。ここはラマ4世と5世が再建していて現在も王室の離宮や迎賓館として使用されています。

豪華客船に乗ってアユタヤ観光はオススメです。観光客は結構利用している人が多く、食事もバイキングですがのんびりエメラルド寺院や暁の寺院もながめれタイの生活している人もみれます。片道4時間はきついと思いますがノンビリ食事もできいいと思いますよ。車の場合は1.5時間ぐらいかかります。久々船旅でよかったです。
スポーツ観戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
タイ旅行記 ~遺跡編~
1/1 元旦月曜日まずはタイの遺跡といえば「エメラルド寺院」が有名な場所を見学。
エメラルド寺院その2

タイ人も12/30~1/2が休みのようで人多し。タイは仏教徒9割であり正月には9つの寺周りをするのが行事。エメラルド寺院についたらん?なんだか黄色シャツの人が多い!これは何かの集まりか?と思っていたら月曜日じゃありませんか。月曜日は現在の王様ラーマ9世(プミポン・アドゥンヤデート国王)誕生日なのです。国民から絶大なる信頼されている国王であり即位してから60 年(長いです)。

エメラルド寺院で目につくのがこの「仏舎利殿」。どうみてもウンコ。いけないこんな神聖な場所で騒いでわ・・・。でも頭はウンコがグルグル回る。
エメラルド寺院その1

つづいて観光したのが「ワット・ポー」。
ワットポーその2

なんと45M 寝仏。こりゃあ、金ぴかすぎ。
ワットポーその1

エメラルドというだけに写真には最適。歴史があるんだけど私は趣を感じられないだよなと思ってしまいました。
スポーツ観戦 | トラックバック(1) | コメント(0) | top↑
アンコールワット ~番外編~
水上生活2
水上生活1
文化の違いを味わってきました。まずは生活。病院、学校、すべて水上に浮かんでいる。雨季は水嵩が増すので家は高床式建物に造られすぐに移動できるように藁葺き屋根にもろい木での簡単な家に住んでます。ハンモックで寝ている子供多数です。ハンモックで一度ねてみた~い。

アンコールワットディナー:
カンボジアは旧正月(2月)なので他国のお祝いなんてしません。観光向けに民族ショーはほぼ毎日レストラン内でやっています。
ただしバイヨン寺院内アンコールナイトは12/31のみ。カンボジアは日本との友好関係で開催してもらっている。バイヨン寺院がライトアップされ幻想的でした。
アンコールナイト

アンコールワット初日の出
アンコールワットでサンライズ:
日本では寒くていく気力を失うが感動です。サンセット、サンライズを好むのは日本人。9割が日本人観光客。日本人はロマンチスト?アンコールからの初日の出、しっかりと願いを込めました。

日本の正月をすごさなかったので正月らしいことはしなかったけれど充実、満足です。余韻は残っているけれど次どこかへいこうか考える。今はヨーロッパ城めぐりに行きたいな。アジアから卒業しようと思ったけれど歴史が奥深い。カンボジアへきていた人達がエジプトはよかったといってました。エジプトへいくのもいいな揺れてます。
写真みせてといわれているけれどデジカメではあるけど整理がつかないんです!!ブログで勘弁してください。
スポーツ観戦 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
| ホーム |次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。